ホテルライクに暮らせる家(その1 外観・性能・換気・空調編)

ホテルライクに暮らせる家(その1 外観・性能・換気・空調編)

※内観は「その2」をご覧ください。

※外構は「その3」をご覧ください。

施工現場

千葉県市川市

工法

スーパーウォール工法

屋根断熱パネル:T120

壁断熱パネル :T100

基礎立ち上がり断熱材:スタイロエース100

基礎底板断熱材   :スタイロエース50

サッシ:リクシルTW LOW―Eペアガラス(アルゴンガス入り)

一部サッシ:トリプルガラス(クリプトンガス入り)

耐震等級

省エネ性能

HEAT20 G2グレード

 

長期優良住宅

省令準耐火構造

※省令準耐火構造にすることで

 建築費用は若干上昇しますが、火災保険料が安くなるので

 ランニングコストの削減というメリットがあります。

(お施主様のご希望により採用しました)

Ua値(外皮平均熱貫流率)

0.37 W/(㎡・K)

C値(相当隙間面積)

0.25 ㎠/㎡

Q値(熱損失係数)

1.53 W/(㎡・K)

nAC値(冷房期の平均日射取得率)

1.2 

建築面積

61.48㎡(18.6坪)

延べ床面積

96.26㎡(29.12坪)

 

★お施主様との出会い

 弊社の構造見学会にご来場いただいたのがご縁の始まりでした。

 当時、建売住宅にご入居中でしたが「自分好みの家造りができる注文住宅を建てたい」

 という夢を叶えるべく、土地のご紹介も含めてご相談いただいたのがお付き合いのスタートでした。

 

★ご要望

 ①高気密・高断熱・高耐震であること

 ②IoT(アイ・オー・ティー)に対応する家であること

  ※様々な家電や設備をスマートフォンや音声で操作できる便利な家であること

 ③外部からの視線が気にならない家であること

 ④家事楽にこだわった家であること

  ※大容量の食洗器や、お風呂の自動洗浄機能の導入など設備面で対応する家事楽と

   段差やドアによってお掃除ロボットの通行が妨げられないように

   動線面で対応する家事楽の両立を目指しました。

 ⑤ホテルライクな生活ができる家であること

  ※お好みのソフトモダンデザインが活きるデザイン設計であること

 ⑥ランニングコストが抑えられる家であること

  ※パッシブデザインに配慮することで、高気密・高断熱な住宅性能を

   最大限に活かすことができます。また、太陽光発電やハイブリッド給湯器など

エコ設備を導入することで目に見えてランニングコスト(光熱費)を削減できます。

 

★外観

ブルーがかったグレー色(スチールグレー)の外壁がスタイリッシュな印象です。

防汚効果のある撥水性の漆喰系塗り壁材「SIO(ソイ)」で仕上げました。

玄関周り軒裏天井は、木目調とし、部分的に材料を変えることで、外観に表情が出てきます。

玄関周りには、セメントを主とした建材「SOLIDO(ソリド)を採用し外観に変化を出しています。

※ソリドの写真については玄関周りをご覧ください。 

 

面格子やシャッターが無くても、防犯性を高め、気密性・断熱性を高める目的で、

窓の位置やサイズにはこだわりました。

大きな窓がある部分も、外部からの視線が一切、気にならず、我が家だけの空を楽しむことができます。

アルゴンガス入りのペアガラスだけでなく、クリプトンガス入りのトリプルガラスも

場所により使い分けるなど、ガラスの種類やサッシの性能にもこだわっています。

将来のメンテナンス性を考えて、ガルバリウム鋼板の屋根はハゼ締め縦(たて)平(ひら)葺(ふ)きを採用し

屋根にはmaxeon製の太陽光パネルを4.8kw載せました。

高気密・高断熱だからこそ、大きな吹き抜けがあっても、創エネと省エネで快適に安心して暮らせます。

 

★玄関まわり

玄関ドアはリクシルのファミロック仕様です。

スマートフォンやリモコン、カードキー、タグキーを使用して玄関ドアの施開錠を行うシステムは、

大変便利だと、人気のシステムです。

また、専用アプリを使えば、施開錠の履歴も確認できるので鍵の閉め忘れなどの心配もありません。

玄関ドアを開けた際、家族の生活の様子が見えることが無いように間取りに配慮しています。

セメントを主材料としたSOLIDO(ソリド)を採用したことにより、玄関まわりに変化が出ています。

 

★ウッドデッキ

玄関のドアを開け光が導く方向へ視線を向けるとウッドデッキが目に入ります。

ライトアップされたグリーンが出迎える印象的な場所となりました。

外壁と同じ仕上げで囲まれた空間は、外部からの視線も気にならない防犯性に優れた空間です。

お湯も使える外水栓は、シャワー水栓もあり家族で過ごす時間をより快適にしてくれます。

 

デッキから眺めるリビングダイニングも圧巻です。

 

★構造材

柱や梁などの主たる構造材は、国産材にこだわり、宮崎県産の飫肥杉(おびすぎ)を採用しています。

一般的に杉材は柔らかいイメージがあるかもしれませんが温暖な地域で育った飫肥杉は、

白蟻にも強く、油分が多いため粘りのある木材として成長しており

安心・安全な構造材として採用しています。

 

★白蟻防蟻剤

人体に刺激のある化学薬剤を使用されることが多い白蟻防蟻剤ですが

健康への影響が出る可能性がある薬剤を使いたくないと

効果はありつつも、健康への被害がないホウ酸系白蟻防蟻剤の「エコボロンPRO」を採用しています。

工業用マスクを着用しなくても作業できるほどの安全性が、今後の生活の安心を現わしています。

 

★防水シート

一般的に防水シートは広く使用されていますが、今回採用したのは、

アメリカ製デュポン社製の透湿・気密・防水紙「ウェザーメイト・プラス」です。

特殊不織布素材をベースとし、「紫外線劣化」「熱劣化」「経年劣化」しにくく

さらに防蟻薬剤が付着しても、防水性を失うことがありません。

完成してしまえば、見えない場所ですが、

お施主様の財産であるご自宅を安全な状態で保つため、こちらを採用いたしました。

 

★24時間換気システム

お客様のご要望により、熱交換型の24時間換気システムは

マーベックス製の本体が床下にあるタイプを採用しました。

換気ダクトの計画を事前にしっかり立てる必要があります。

給気口のフィルターメンテナンスは外部で行うタイプとなります。

効率よく換気してくれるので、お施主様からはトイレやゴミ箱付近でも

匂いが気になることはないとのお声をいただいています。

大きな吹き抜け空間はシーリングファンを活用することで上下の温度差の問題に対応しています。

 

★床下エアコンによる暖房

階段下には、床下エアコンを配置して、冬の暖房はこれ一台で賄います。

暖気を床下(基礎)に吹き出し、各所に設けた吹き出し口から

暖気が出てきて、吹き抜けを通して家全体を温めるシステムです。

温度を感知するセンサーを壁面リモコンで対応できる三菱製を選定し

お手入れや機種の交換にも対応できる造りにしています。

 

★ロフトエアコンによる冷房

IoT(アイ・オー・ティー)により音声操作や、リモコン操作で窓の開閉が出来るロフトには

夏の冷房用のエアコンを設置しました。

ロフトから落ちた冷気が、吹き抜けのシーリングファンを通じて、家全体を適温にしてくれます。

またドアを閉めて使用することの多い各部屋にも冷気が届くように、

ロフトの冷気をダクトをとおして、送風をするシステムも導入しています。

少し暑くなり始めた時期には、ウッドデッキのドアと、ロフトの窓を開けることで

対角線上状に空気の通り道が出来て、快適に過ごすことができます。

エアコンを使用する時期には、全ての窓を閉めて、ロフトのエアコンを使用すれば

家全体が快適な温度で過ごすことが出来ます。

 

 

内観は「その2」としてこちらで公開しています。

外構は「その3」としてこちらで公開しています。

 

お気軽にどうぞご相談ください

渡辺忠雄工務店会社ロゴ

 047-372-7555 
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日・年末年始及び夏季休暇期間
ZEHビルダー

渡辺忠雄工務店は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

渡辺忠雄工務店の ZEH普及実績と今後の目標

令和7年度(2025年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
令和4年度(2022年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
令和3年度(2021年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
令和2年度(2020年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
令和元年度(2019年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成30年度(2018年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成29年度(2017年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%

MENU
ページトップへ戻る