江戸川区でモダンな吹き抜けと本畳と真壁和室で純和風な注文住宅

純和風な注文住宅

東京都江戸川区

在来木造軸組(木造在来)

敷地面積:50

床面積:28

施工のポイント

『庭を愛でる和室、落ち着いた書斎としても活用できる広縁』をご希望でした。

施工例写真


【ハイスピード工法】
地盤調査の結果、改良工事が必要でしたので、液状化に強い天然砕石での地盤改良工事である「ハイスピード工法」を採用しました。


天然砕石を採用することにより、地中に六価クロムなどの有害物質が発生する心配がなくなります。
また、将来も改良杭が廃棄物になることはありません。地球環境にも優しい改良方法です。


【外観】
ゆとりのある敷地なので、全面道路側には賃貸駐車場を併設しています。駐車場用の外灯は、タイマーで点灯と消灯を設定出来るので、手間がかかりません。
外壁と共に雨樋も1階部分と、2階部分では色を変えて、外壁にマッチするよう配慮しています。


屋根やメンテナンスの心配がない、ガルバリウム鋼板の平葺きです。
ガルガリウム鋼板というと、縦桟葺きが多いようですが、このように葺いていくと「和風」な外観にも違和感なく採用することができます。
また屋根にかかる重量が軽減され、耐震性もUPしました。


【玄関・吹き抜け】
大きなガラス面が印象的な玄関ドアは、室内も明るく快適にしてくれます。
アプローチと玄関タタキのタイルは同じ材料を使用し、広がりを演出しています。
可動式の棚が全面に取り付けられた玄関収納は、奥行きもたっぷりあり靴だけでなく、非常用の備蓄品などを備えておくにも最適な場所となりました。


安定感を得ることが出来、安心して生活することが出来ます。
壁の厚みを利用した、ニッチ(飾り棚)は2つ並べて、リズミカルに配置しました。


玄関ホールと階段に吹き抜けを配置し高い位置の窓から、柔らかな光が降り注いできます。


大きな梁が、どっしりとした安定感のある「我が家」を実感させます。


【キッチン】
日中は電気が必要ないほど明るいキッチンは、収納量のたっぷりなサンウェ―ブ製のオールスライドタイプです。


冷蔵庫置き場は壁で仕切ったので、ダイニング部分から機器の背中が見えることもありません。
家電類はカウンター家具を配して置く予定で、事前にコンセントも計画しています。


【リビングダイニング】
ゆとりの庭に面したリビングダイニングは、お施主様の大好きなグリーン系で
カーテンもコ―ディネートしました。
カーテンレールも建具の色と統一し、全体が落ち着いた印象です。
隣接する本格的な真壁和室とは段差なく広がっており、来客にも対応しやすいです。


また、クローゼットも配置し、日用品は勿論のこと、お客様のコートなどもしっかりと収納することが出来るようになりました。


【真壁和室】
リビングダイニングと段差なく続く、本格的な真壁和室は本畳(ほんだたみ)の香りもかぐわしい、広縁もある、落ち着いた印象です。


来客時にも、また普段の生活にも活用できるよう、収納もたっぷりと設けました。


障子をあけると、庭に面した奥行きのある広縁が広がります。
まるで温泉旅館のような広縁は、非日常のリラックス空間を味わうことができます。
書斎としても活用したいとのご希望でしたので、コンセントも配置してあります。

お気軽にどうぞご相談ください

渡辺忠雄工務店会社ロゴ

 047-372-7555 
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日・年末年始及び夏季休暇期間
ZEHビルダー

渡辺忠雄工務店は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

渡辺忠雄工務店の ZEH普及実績と今後の目標

令和7年度(2025年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
令和3年度(2021年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
令和2年度(2020年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
令和元年度(2019年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成30年度(2018年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成29年度(2017年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%

MENU