内装リフォーム:耐震補強リフォーム・内窓取り付けインプラス:市川市

施工箇所:全面リフォーム

子育てを楽しめる住まいにリフォーム エコポイント対象の全面リフォーム 市川市

築30年のご両親がお住まいだった家を、30代子育て世代が生活する家にリフォームしました。
耐震性を高めつつも、開放的な空間を得るために、新設した筋交いは全てを壁でふさがずに空間が繋がるようにしました。

玄関リフォーム

以前は、玄関ホールからはリビング側とダイニング側に行けるように二か所のドアがありました。
耐震性能をアップさせるためにダイニング側へと続くドアは筋かい入りと壁としてその幅にピッタリの飾り棚付きの玄関収納を配置しました。
鏡の効果で空間も広く感じられます。


リビングリフォーム

子供の勉強室、リビング、ダイニング、台所が、お互い気配を感じながらも、落ち着いて生活の出来る空間になりました。



既存の珪藻土の上から、明るい色で重ね塗りしたことで、ゴミを最小限にしイメージを変えることに成功しました。
室内側に、二重サッシを取り付けたことで結露の心配もない、機能面でも安心な住まいとすることが出来ました。
もともとあった出窓部分にはスモークシートを貼って落ち着いた空間としました。
外が見えないのでディスプレイも生えます。

もともと、珪藻土塗の壁だったリビングでしたが明るいイメージにチェンジするために
上から明るい色の珪藻土で重ね塗りをしました。
表面に味のある雰囲気のある空間となりました照明器具の位置は
変えていませんが器具を交換したりスタンド照明を
効果的に使うことでイメージがガラリとかわりました。



子供勉強室とダイニング

元は和室だった場所は段差をなくした洋室とし、耐震性を高めるための筋交いを設け、子供の勉強室としています。
台所の壁も、一部もあけてあるため、リビングと一体感を得ながらも落ち着いた空間で過ごすことができます。

階段下の空間に、作りつけのデスクを設けました。
可動式の棚を作り、書類など集中して管理できるようにしてあります。
パソコン、テレビ、電話などまとめて配置するために、コンセントの数も増やしている可動式の棚なので、家電の買い替えでサイズが変わっても対応できます。

機械的なイメージを少なくするためにコンセントが見えないよう、
配線がしやすいように計画してコンセント位置の移動をしています。
今回は42インチのテレビを配置しています収納部分を工夫すると
将来的には100インチのホームシアターにすることも可能な空間です。

窓インプラス

窓はインプラスという後付けの二重窓を施工しています。
断熱性、遮音性が向上しました。

2階ホール

階段の踊り場に大きな窓があるため二階ホールは明るいスペースとなっています。
防犯面を考えて、面格子を後付けしました。
風の通り道を確保しておくことで夏でも快適に生活することができます。
照明器具も一新し、若々しい雰囲気になりました。

濃い茶色だった階段も上から明るい色の建材でカバーすることでリニューアルしました。
色が変わると全く印象が変わります。


洗面室・風呂リフォーム

洗面脱衣室も内装を一新させました。
手持ちの市販の家具と組み合わせることで収納力をアップさせました.。

排水口の掃除も楽なトステム製の浴室は壁面を2色使いとしたオリジナル仕様です。
視線が気にならないように浴室用ロールスクリーンで風を感じながら、入浴ができます。
壁に木目調で濃淡をつけたことによりおちつく森林浴のような入浴タイムを演出します。

トイレリフォーム



トイレも内装を一新しています。
便器はそのまま再使用していますが壁面を一新し、手洗いを設けました。
カウンターの下部分はオープンにしたことで限られたスペースに広がりを感じられます。

外構リフォーム



駐車台数を増やすために以前は庭だった部分を駐車場にしています。
駐車場から数段上がると庭部分になります。ほぼ全面をウッドデッキとしたことで草取りの手間からは解放されました。
子供たちがプール遊びをしていても視線をガードするためのフェンスで気になりません。
カラフルなイケアのイスとテーブルで楽しい庭になりました。
リビングに面しており、リビングを広く感じさせる効果もありますがゴミ出しのルートしても広々として便利に使えます。



もと和室だった部分は子供室としました。
出窓を利用した書院風の床の間だったため子供が落下すると危ないので後付けで面格子を取り付けました。
元からある雨戸と合わせて道路面からの防犯対策は万全です。


お気軽にどうぞご相談ください

渡辺忠雄工務店会社ロゴ

 047-372-7555 
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日・年末年始及び夏季休暇期間
ZEHビルダー

渡辺忠雄工務店は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

渡辺忠雄工務店の ZEH普及実績と今後の目標

令和7年度(2025年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
令和3年度(2021年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
令和2年度(2020年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
令和元年度(2019年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成30年度(2018年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成29年度(2017年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%

MENU