タンクレストイレ広々リフォーム

施工箇所:トイレ 施工期間:2日間
お客様のご要望・お悩み

一般的な、畳1枚分のスペースよりもコンパクトなトイレなので以下の3点についてご要望をいただきました。
①タンクレストイレに交換して少しでも広く使いたい。
②収納が無いので替えのトイレットペーパーを置く場所が欲しい。
③掃除用具や芳香剤を床置きしないでよいようにしたい。

渡辺忠雄工務店からの解決策

タンクレストイレと収納棚ですっきり お掃除もしやすくエコカラットの消臭効果で芳香剤が不要に。

トイレ

タンクレストイレの中でも、特にコンパクトなリクシルINAXのサティスSを採用し、
タンクが無くなった分、広々と空間が使えるようになりました。

100年キレイという、抗菌剤を練り込んだ便器は、フチレス便器で掃除も簡単になり、
便座が上に上がるリフトアップ機能も便利だとお客様に喜んでいただきました。

床の張替えや、壁の一面を貼り分けたクロスなどで清潔感のある場所となりました。
また、手すりは欲しいけれど、少しでも広く使いたいとのご希望で、高耐荷重タイプの紙巻器を採用しました。
壁に下地を入れており、金具でしっかりと重さを支えることが出来る物なので体重をかけて立ち上がる際にもご使用いただけます。
施工前
施工後

リフォーム前


ペーパーの予備をしまう棚がなかったため、床に置いていました。
ホコリが溜まりやすく、小物を移動させてのお掃除も手間がかかっていました。


トイレ収納棚


収納不足の解決策として、弊社オリジナルのトイレ収納を御採用いただきました。
トイレットペーパーが入る奥行にすることで、圧迫感もなく、中が見渡せるのでストックの管理も簡単です。
また背面には、湿気を調節し、臭いを消臭してくれるエコカラットを貼ったことで
キレイな空気にもなり、臭い問題が解決したことで消臭剤の必要がなくなりました。
壁と一体化しやすい飾り棚としても活用できるデザインなのでアクセントにもなりました。

お気軽にどうぞご相談ください

渡辺忠雄工務店会社ロゴ

 047-372-7555 
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日・年末年始及び夏季休暇期間
ZEHビルダー

渡辺忠雄工務店は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

渡辺忠雄工務店の ZEH普及実績と今後の目標

令和7年度(2025年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
令和3年度(2021年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
令和2年度(2020年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
令和元年度(2019年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成30年度(2018年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成29年度(2017年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%

MENU