築37年をSW工法で高性能フルリノベーション(その2 ビフォー&アフター編)

※施工方法については、「築37年をSW工法リフォームで

高性能フルリノベーション(その1 施工方法編)でご覧いただけます。

施工例名

築37年をSW工法リフォームで

高性能フルリノベーション

(その2 ビフォー&アフター編)

施工現場

千葉県市川市

工期

3ケ月*諸事情により通常よりも短工期です

工法

スーパーウォールスケルトンリフォーム工法(外断熱)

壁断熱パネル :45mm厚

壁付加断熱  :アクリアマット 16K 100mm厚

床断熱    :ネオマフォーム60mm厚

天井断熱:ブローイング工法300mm厚(ピコイ施工)

     一部母屋下がり等SWパネル100mm厚

サッシ:リクシル サーモスL 一般複層ガラス

三菱製ロスナイ(熱交換型)換気を採用

省エネ性能(断熱等級)

HEAT20 G2グレード(断熱等級6)

 

耐震等級2相当

※既存の基礎を現状維持としているため

 あくまでも等級2相当という表現となります。

※耐震等級2とは、基準となる耐震等級1の

 1.25倍なります。

 参考までに耐震等級3は1.5倍となります。

Ua値(外皮平均熱貫流率)

0.43 W/(㎡・K)

※断熱等級6

※HEAT20 G2グレード (アメリカの断熱規準)

 

※付加断熱無しの場合は0.56

(断熱等級5、HEAT20 G1グレードでした)

C値(相当隙間面積)

1.66 ㎠/㎡

Q値(熱損失係数)

1.57W/(㎡・K)

nAC値(冷房期の平均日射取得率)

1.9 

建物情報

敷地面積 141㎡

1階床面積 55.22㎡(16.70坪)

2階床面積 50.81㎡(15.378坪)

延べ床面積 106.03㎡(32.34坪)

築37年 木造2階建て

完了検査済証あり

伏せ図などの構造図あり

利用補助金

令和5年度 次世代省エネ建材の実証支援事業

 

★ご要望

 中古住宅を購入されてお住まいだった築37年のお宅について

  • 勾配のきつい階段に将来の不安を感じる
  • 暑さ寒さの温度差が厳しい
  • 友人を呼べる、暮らしやすい間取りにしたい
  • 適材適所に収納場所が欲しい
  • 好みの外観やインテリアで過ごしたい
  • ペットも快適に過ごせる空間にしたい

 などのご要望があり

 将来を見据えて、安心して暮らせる家を目指して

 気密性・断熱性・耐震性を高めて、

 快適に、安心して、安全に暮らせる家にしたいとのご希望でした。

 

★ご提案

 当初、お施主様は、以下の4つで比較検討を進めていらっしゃいました。

 ①高耐震・高断熱・高気密住宅への建て替え新築

 ②高性能フルリノベーション

 ③ローコスト系での新築

 ④お化粧直しのリフォーム

 

 弊社におきましても、①の新築建て替え案がありましたが、

 各種図面類が揃っていること、地盤が安定した場所であること

 加えて、御予算と工期を加味した上で

 2025年施行の断熱等級6(HEAT20 G2グレード)対応の断熱性能を確保できる

 令和5年度 次世代省エネ建材の実証支援事業の補助金も活用して、

 SW工法(スーパーウォール工法)スケルトンリフォームを採用した

 高性能フルリノベーションをご提案いたしました。

 

 既存の土台、柱や梁を活かすことから、ご要望にあった間取りにする苦労は

 ありましたが、ご納得いただける間取りとなりました。

 

★外観

【施工前(ビフォー)】

 白も木部の和風な

 落ち着いた印象の外観でした。

 大きく成長している植栽も

 整理したいとお考えでした。

 

 

【施工後(アフター)】

 10㎡を超えない範囲で

 一部を増築していますが

 外観の形はあまり変化していません。

 屋根や外壁を金属でまとめ

 ダークな色合いで

 すっきりとまとまりました。

 施主支給品のポストや表札も

 外観をデザインする上で

 重要な役割を果たしています。

 

 

 

【施工前(ビフォー)】

 外部からの視線を防ぐ

 目隠しも整理したいとお考えでした。

 

 

 

 

【施工後(アフター)】

 屋根は一部を作り替えて、瓦葺きから

 ガルバリウム鋼板へと変更しました。

 外壁は、塗り壁からガルバリウム鋼板へと変更しました。

 イニシャルコスト(導入費用)はかかりますが、

 お手入れの費用を抑える目的で素材を選択しています。

 当初計画していたバルコニーは、ガス衣類乾燥機と

 室内干しのスペースで対応可能となった為、

 無くすことでスッキリとした外観となりました。

 

 

 

★外構

【施工前(ビフォー)】

 将来に備えて、駐車スペースを

 広げたいとお考えでした。

 

 

 

 

【施工後(アフター)】

 植木を整理して、明るい広々とした外まわりと

 なりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前よりも高さのあるウッド調の目隠しで、

近隣からの視線対策をしました。

 

将来を見据えて、3台分の駐車スペースを確保し、

うち1台分は電気自動車用の充電コンセントを設置しています。

 

外流しにはシャワー水栓があります。

センサーライトもあるオープン外構で

防犯にも気を配っています。

 

★玄関

【施工前(ビフォー)】

 光が入る玄関でしたが

 収納力を増やしたいことと

 寒いことが気になっていました。

 

 

 

【施工後(アフター)】

 場所は同じですが、断熱性の高い

 玄関ドアに取り換えました

 スマートフォンやキーホルダーが

 鍵となるスマートキーの採用で、

 出入りの度に鍵を取り出す必要はなくなりました。

 外出先でもスマートフォンで施錠の有無を確認でき、

 防犯性に優れています。

 

 

 

 

 

★シューズクローゼット(施工後のみ)

 トイレの場所を移動して確保したスペースで

 ご希望だった玄関から土足のまま入れるシューズクローゼットを設けました。

 そのまま家の中へ入ることもでき、家族の動線も兼ねています。

 物干し金物を活用した衣類掛けは、使用する時以外は跳ね上げておけるため

 空間を邪魔することがありません。

 玄関周りに収納しておきたい物や防災備蓄品を置くのに十分な広さです。

 

★玄関手洗い(施工後のみ)

 玄関ホールには様々な機能が集結しています。

 緩やかに架け替えた階段下の空間を活用して、来客にも使っていただきやすい手洗いを設けました。

 家族が普段使う洗面化粧台は別にあるため、生活感が出ることもありません。

 リクシル製エスタの洗面化粧台はスッキリとしながらも、収納量はしっかりとあります。

 一部壁面は、タイル調のキッチンパネルを採用したことでお手入れが楽になっています。

 来客も家族も使いやすい位置にあるため、使い勝手の良い手洗いです。

 

★階段

【施行前(ビフォー)】

 勾配が急なことが

 気になっていました。

 

 

 

【施工後(アフター)】

 急な勾配が気になっていた階段は、

 位置の変更はしていませんが

 登り始めの位置を移動して

 階段の段数を増やすことで、緩やかな勾配となりました。

 階段正面壁のアクセントクロスが

 ポイントになっています。

 

 

 

 

 

 

★1階トイレ(施工後のみ)

 場所を移動したトイレは

 窓を設けて明るいトイレとなりました。

 シンプルでお掃除のしやすいTOTOのトイレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★洗面脱衣室(施工後のみ)

 水回りの位置は大きく移動はさせていませんが、間取りを整理したことで広いスペースを確保できました。

 引き出しタイプの収納の洗面化粧台はリクシル製です。

 ガス衣類乾燥機(リンナイの乾太くん)を採用したことにより、毎日の家事が楽になりそうです。

 

 可動棚の収納を設けて、納戸としての機能もあります。

 窓からの光が入るので、室内干しにも対応できる「ホスクリーン」も取り付けました。

 滞在時間が長くなることを想定して、温冷風機を配置できるコンセントの配置計画もしっかりとしています。

 

★浴室(施工後のみ)

 場所を移動させて、以前よりも広くなった浴室は

 床の柔らかさが人気のTOTO製です。

 お手入れを簡単にするべく、鏡は取り付けていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★リビング

【施工前(ビフォー)】

 夏には暑さが

 冬には足元の底冷え感が

 気になっていました。

 

 

 

 

【施工後(アフター)】

 電動シャッターを採用しました。

 通りに面している窓と庭に面している窓で、ガラスの仕様を変えるなど

 一目を気にすることなく生活が出来るよう配慮されています。

 LDKが一つの空間につながりながらも落ち着いて過ごせる場所となりました。

 将来的には、個室化して1階だけで過ごすことも対応可能なように、照明計画

 をたてています。

 庭に面した窓は、以前全てが掃き出し窓でしたが

 家具の配置を考えた上で一部は腰高窓に変更しています。

 

★キッチン

【施工前(ビフォー)】

 キッチンは大きかったのですが、奥まった位置にあり

 家族の気配が感じられないこと

 趣味の雑貨類が飾れないことがご不満でした。

 

 

 

 

【施工後(アフター)】

 一部を増築してLDKに一体感が出る間取りになりました。

 場所を移動しての、キッチン新設はリクシル製です。

 吊り戸棚ではなく、お好みの雑貨類を飾るオープン棚を取り付けました。

 リビングダイニングから見える、壁付けのキッチンは

 幅が2.7mのサイズがあり、収納力も申し分ありません。

 食洗器はパナソニック製の深型です。

 

★パントリー(施工後のみ)

 キッチン収納とは別に、パントリーも設けました。

 生活感の出やすい家電類も収めることが出来るのでキッチンにまとまりが出ました。

 ウォーターサーバーや、必要な家電を洗い出して配置を決めているので

 コンセント計画もしっかりと立てることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ダイニング(施工後のみ)

 お手持ちの2mの大きさのダイニングテーブルを中心に計画を進めました。

 構造上抜くことの出来ない柱は、テレビを置く為の場所として活用するべく、

 テレビのサイズに合わせて幅を広げました。

 天井のダウンライトの配置もラインが揃っていて綺麗に仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ペットコーナー(施工後のみ)

階段下を活かしたペットコーナーは、LDKの中心に位置し、明るいながらも直射日光の影響を受けない

まさに家族が見守ることが出来るベストな場所になりました。

床やお手入れが容易な、土足対応のクッションフロア仕上げ。

壁は、一部をキッチンパネル仕上げとして傷や汚れから家を守ります。

取り付けた棚には、ペットグッズを置くことが出来ます。

また1階部分のフローリングはペット対応の床材を選択しています。

 

★納戸スペース(施工後のみ)

 個室以外に季節外の物などの収納に

 固定棚と可動棚を組み合わせた納戸を設けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★各個室(施工後のみ)

 道路や周辺からの音対策に、シャッターを取り付け、

 安眠出来るようになりました。

 外観のスッキリを追求したため、

 配置を中止にしたバルコニーの代わりに

 ガス衣類乾燥機の採用をしましたが、

 追加として、窓の前には取り外し可能な、

 室内干し(ホスクリーン)を取り付けました。

 

 

 個室からドアなく続くウォークインクローゼットのある個室は

 臭いがこもらないように、換気扇も設けてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 窓から差し込む朝日が嬉しい個室は、新たに窓を追加して、風通しも良くなりました。

 お好みのクロスで落ち着いて過ごすことが出来そうです。

 

 

 

 

 

 

★2階トイレ(施工後のみ)

 場所を変えずに機器を交換したトイレは、

 以前はなかった換気扇も取付け

 手洗い器を取り付けまし

お気軽にどうぞご相談ください

渡辺忠雄工務店会社ロゴ

 047-372-7555 
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日・年末年始及び夏季休暇期間
ZEHビルダー

渡辺忠雄工務店は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

渡辺忠雄工務店の ZEH普及実績と今後の目標

令和7年度(2025年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
令和4年度(2022年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
令和3年度(2021年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
令和2年度(2020年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
令和元年度(2019年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成30年度(2018年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成29年度(2017年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%

MENU
ページトップへ戻る