光熱費の値上げに対抗するには!?:CP通信Vol.171

7月にも電気代とガス代が上昇することがすでに発表されましたね。
これで、どちらも11ヶ月連続の値上げとなります。
前年同月と比較すると電気で1,900円、ガスで1,090円の値上げとなる計算だそうです。

しかしこれはあくまでもモデル家庭でのお話・・・・
世界情勢からみても、値下げに向かうことは考えにくくなっていますね。
電気もガスも契約内容を確認することで、節約の糸口が見つかることもありますが
すでに手は尽くしたという方も必見なのが住宅の断熱性能です。


家庭で使用する電力で、特に夏に多くなるのはエアコンです。

省エネ性能が高いエアコンに買い替えることも大切ですが、
気密性・断熱性が低いままではエネルギー(電気代)をそのまま捨てているようなものです。
新築ではエネルギーに関して考えることは、もはや当たり前となっていますが、
リフォームでも断熱性を高めて省エネルギー化を進める工事をすることは可能です。

窓だけでなく、床、壁、天井など・・・暮らしを守るために、私たちが自己防衛できることは、まだまだあるはずです。
将来を見据えたエコリフォームぜひご相談下さい。


 

親世帯の方が遠方にお住まいの子世帯の方とも相談しやすいように、
お見積もりや現状の写真
を、メールなどで共有することにも対応しております。
ご自宅だけでなく、ご実家の快適さも気になるこの季節、ご心配ごとなどございましたら、ご相談ください。


クリックをすると拡大表示できます

→PDF版で見る

お気軽にどうぞご相談ください

渡辺忠雄工務店会社ロゴ

 047-372-7555 
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日・年末年始及び夏季休暇期間
ZEHビルダー

渡辺忠雄工務店は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

渡辺忠雄工務店の ZEH普及実績と今後の目標

令和7年度(2025年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は50%
令和3年度(2021年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
令和2年度(2020年)  戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
令和元年度(2019年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成30年度(2018年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%
平成29年度(2017年) 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は0%

MENU